Sick.com

鼠径ヘルニアを放っておくと命が危ない~悪化する前に手術しよう~

鼠径ヘルニアは脱腸しているということ

通常お腹の中にある腸が、太ももの付け根にある筋膜の間から出てくる病気です。患者の多くは40歳以上の男性ですが、乳幼児でも起こることがあります。

自然には治らない鼠径ヘルニア~手術の必要性~

鼠径ヘルニアに関する質問

病院

3種類の鼠径ヘルニアがある

一言で鼠径ヘルニアと言っても、実は「大腿ヘルニア」、「内鼠径ヘルニア」、「外鼠径ヘルニア」の3つの種類に分けられています。ですから、自分がどれにあてはまるのかを知っておく必要があります。そうすれば、治療もスムーズに進められるでしょう。

手術で早めに治そう

身体の異常に気付いたときは、どんな病気であれ放置するのは得策とは言えません。鼠径ヘルニアは手術で治すことができますから、早めに手術を受けて治しましょう。

広告募集中